ようこそ…潮彩牛のふぁーむながのへ。当牧場は知床半島と根室半島の間にある日本最大級の砂嘴(さし)「野付半島」のほど近くにあります。

ふぁーむ ながの 商品のご紹介

食べる人の「美味しい笑顔」が見たいから。
黒毛和牛の本当の美味しさを伝えたくて、夫婦二人三脚で楽しみながら大切に牛を育てています。優しくたくましいメス牛の「脂が軽くクセのない肉」は、赤身と脂身のコントラストが口の中で「トロッ ホワッ」ととろけるような食感です。
ヒレ・サーロイン・肩ロース・モモ・バラ ご提供できる量に限りがある分、自身を持って生産していますので、定番の食べ方だけでなくオリジナルの味もお楽しみください。

ただいまご提供できる部位です

ご提供部位
No. 部位名称 用途と説明
1 ヒ レ 牛の部位の中でも最も柔らかい部分です。ステーキ用としてお召し上がりください。
2 ロース
サーロイン
最も霜降り部分が多く、すき焼き、ステーキなど、肉そのものを味わう料理に最適です。
3 肩ロース 適度に脂がのった部位で、薄切り肉にして幅広い料理に使用されています。
4 モ モ 赤身の多い肉質で、柔らかい部分はステーキや焼肉用に使用し、固い部分はカレー・シチュー、挽肉にしたり、煮込み料理等にご利用いただけます。
5 こだわりハンバーグ 当牧場のハンバーグは、ステーキ部分になる肉まで挽肉にして、旨味を出した贅沢な高級品です。
6 ローストビーフ 赤身の中から味わい深いく、肉本来の味が楽しめるモモ肉を使用したシンプルな味付けです。

このページのトップへ